【作成】【習得編】HTML・タグとは!?|無料テンプレートでホームページ作成ウェブ講座


【作成】【習得編】HTML・タグとは!?

HTMLの習得のコツは、自分で記述して、実践することです!!
これは、自信を持って言えます。
(個人差はあると思いますが・・・^^;)


HTMLのタグを自由に使えるようになれば、
75%はウェブデザイナー(ホームページ作成者・運営者)です!!

是非、めんどくさがらず自分でタグを記述して実践してみてください。
1週間後には、ウェブマスターになっていると思います!!



まず、HTMLファイルとは、ホームページのデータファイルということはご存知ですか?
(拡張子は、×××.htm または ×××.html)

みなさんお馴染みのWORDファイルは、×××.doc ですね?
エクセルファイルは、×××.xls
テキストファイルは、×××.txt
という感じです。


では、ここで、1つ実践してみましょう。

もし、自分のパソコンのファイル名に拡張子が表示されて無い場合は、
【準備】【環境編】ホームページを作成する前の基礎」を参照して
パソコンの設定を変更して下さい。

では、ここから実践本番です。

まず、デスクトップにサンプルファイルとして、
ファイル名が「test.txt」というファイルを作成して見て下さい。
右クリックでテキストファイル作成
[右クリックでテキストファイル作成]

そして、
このtest.txtをダブルクリックで開き、
そのファイルの中に、
<html> <head> <title>実践してみよう</title> </head> <body> おはよう!! </body> </html>
と記述して保存して下さい。
(コピー&貼り付けでOKです)
ソースを記述

そして、デスクトップ上でtext.txtを選択して、ファイル名を変更します。

デスクトップ上のtext.txtを選択して、
短縮キーを利用する場合、キーボードの「F2」を押します。
ファイル名変更

そして、ファイル名を「text.txt」→「text.html」でEnterを押して下さい。

すると、「拡張子を変更しますか?」って感じで、聞かれますので、「はい」を選択します。
拡張子を変更しますか?

そして、「text.html」をダブルクリックして、開いて見て下さい。

「おはよう!!」のみがブラウザ(InternetExplorer)で表示されていると思います。
ブラウザ(InternetExplorer)で表示

この今の作業がホームページを作成する超基本的な作業です。

これをネット上にアップすれば、
全世界中の人が「おはよう!!」というページを見ることが出来ます。

また、テキストファイル(text.txt)の時に記述した、
<html> <head> <title>実践してみよう</title> </head> <body> おはよう!! </body> </html> この英語や記号で書かれたものをソースと言います。
日本語に訳したら、「源、起源」みたいな意味です。
ホームページは、このソースによって、ネット上で表示されます。

このHTMLのソースは、タグというものによって作られていて、
このタグによって、ページの内容を把握します。

ですので、このタグさえ理解してしまえば、ホームページを作成できることになります。

」記事トップへ

« スタイルシートの外部ファイル化 | メイン | fontタグ »

。。